土木施工管理技士(1級・2級)に合格するために【独学にはサポートが必要】

土木施工管理技士(1級・2級)に合格するために【独学にはサポートが必要】

2020年8月28日
土木工学の解説
一郎さん
一郎さん

会社から土木施工管理技士をとるように言われた。
独学で合格できるかな。

毎日、寝る暇もないほど忙しい仕事、疲れ切って家に帰ってから土木施工管理技士の勉強。

本当につらいですよね。

しかも、こんなニュースもあります。

技術検定の不正防止に「チェックリスト」

国土交通省は、技術検定の不正受験を防止するため、受験者に受験資格である実務経験のチェックリストの記入と提出を求める。実務経験を偽る不正受験が相次いで発覚したことを受けた再発防止策の一つとして、2021年度からの実施を検討している。

9/2 建設新聞電子版
https://www.kentsu.co.jp/webnews/view.asp?cd=200901590008&area=0&yyyy=2020&pub=1

そうです。もはや、自己流のやり方では通用しないようになってきています。

そんなあなたに、最短で合格する方法をお伝えします。

結論はこうです。

  • 1次試験(学力):独学でも合格できる(努力次第)
  • 2次試験(実地・経験):プロのサポートが必要

あなたが土木施工管理技士に合格する最短ステップを見ていきましょう。

土木施工管理技士に合格するには

土木施工管理技士の試験は、学科試験と実地試験(経験記述)があります。

学科はこちらの書籍等で一人でも勉強できます。

しかし、経験記述はいくら書き方を参考書で読んで自分なりに書いても、『これで正しいのか?』という疑問がついてきますよね。

経験記述はあなたにあった内容でプロに書いてもらうのが一番です。

あなたが実際に経験した工事をもとにプロが文章を作成してくれるサービスがあります。

>>作文の作成サービスを見てみる

あなたが土木施工管理技士に合格するための最短の方法を見ていきましょう。

土木施工管理技士の受験資格

土木施工管理技士は1級と2級があり、それぞれに受験資格があります。

こちらのサイトから確認することができます。

土木施工管理技士の難易度

ある調査によると土木施工管理技士の難易度は一般的に学科が50%、実地試験が30%と言われています。

学科を合格しても実地試験を突破できない方が多いようです。

やはり、実地試験の難しさ=経験記述 ということではないでしょうか?

経験記述をクリアすることが土木施工管理技士に合格する大きな一歩となることが分かりますね。

土木施工管理技士の試験対策

有名な試験対策としては、過去問を解くことがあります。

学科の対策はこれで十分ですが、実地問題、特に経験記述については過去問がありません。

経験記述に過去問はない

さまざまな参考書がある中で、あなたの経験記述が書かれた過去問はありません。

自分の経験じゃないことを書くことは本当に大変ですよ。

土木施工管理技士1級と2級の違い

ちなみに、土木施工管理技士1級と2級の大きな違いはこれです。

  • 2級:下請け金額4000万円まで
  • 1級;無制限

1級の方が担当できる工事の幅が広いので求人も多いです。

土木分野では1級の方が市場価値が高いですよ。

土木施工管理技士に合格するために

土木施工管理技士に合格するために
土木施工管理技士に合格するために!

土木施工管理技士(1級・2級)に合格するためには、プロのサポートが最短です。

特に、実地試験はプロに添削をしてもらうことで効率よく勉強を進めることができます。

忙しい毎日、体力も限界の仕事終わりから勉強するためには効率よく勉強する必要があります。

>>土木施工管理技士に独学で合格するには

あなたが土木施工管理技士に最短で合格できるように応援しています!