知識0の土木技術者が自分でブログを作って収入を得るまでの自己紹介

知識0の土木技術者が自分でブログを作って収入を得るまでの自己紹介

2020年2月5日

初めまして、とたん()です。

この記事は、

明石高専を卒業して新卒で入った会社が超絶ブラックで半年で辞めて、1ヶ月ニートした後に高専のコネを使って大手製造業のグループ会社に転職した私がブログを作って収入を得るまでの自己紹介です。

では、まずは自己紹介。

とたんの自己紹介

とたんの自己紹介

僕は高専生でした。

私は明石高専の都市システム工学科(土木科)に通っていました。

入学したときの僕はこんな感じ。

  • メガネ&短髪
  • 成績は下から2番目で留年寸前
  • 友達少ない

人生で1番勉強をしてやっと明石高専に入ったのに、もったいない学生生活をしていました。

こんな僕が3年後にこんな感じ。

  • コンタクト&ツーブロック
  • 成績は真ん中くらい
  • 高専の外で友達たくさん

こう変われたのは、『読書』のおかげでした。

読書っていいですよ。

新卒で入った会社がトンデモなかった

新卒で入った会社はプラント設計などを手がける少人数の会社。
地元で働けることを優先に就活した結果、手にした内定でした。

でも、いざ出社してみるとこんな感じ。

  • 入社して初日から肉体労働
  • 社長のご子息の家庭教師を無償でやらされる
  • 先輩の施工管理技士の作文を書かされる

あれ、ホントに社員として入社したのかな?って感じです。

新卒で入った会社がこんな感じでした。まるで、ドラマに出てくるようなブラック。

すぐに、明石高専の先生に相談して、退職しました。

(ちなみに、家庭教師はマジでキツかったよ。)

1ヶ月ニートして製造業のグループ会社に転職

とにかく会社を辞めて就活をもう一回やり直しました。
たくさんの転職サイトに登録しましたが、結局、コネが強い。

お世話になった先生の紹介で、転職が成功しました。

その会社に今も勤めています。

その時の体験談をまとめました。

>>高専生の転職は不利ではない

会社員でいることが不安になって副業を探す

会社員になって3年。

結婚をして、中古の物件を住宅ローンで買って・・・

普通のサラリーマンをしてました。

でも、年金2000万円問題や、トヨタが終身雇用を否定したことで、会社員でいることに疑問を持ちました。

『やっぱり、自分の身は自分で守らないと。』

ここから副業探しが始まりました。

ブログをしてみる→半年でお金が稼げる

ブログに出会ったのは、『副業 会社員 おすすめ』で検索したときのこと。

『へー、ブログか。お金もかからないし、やってみよう』

妻にお願いして、わずかなお小遣いでブログ開始。

2020年2月にこのブログを始めました。

半年経った頃には、月に200円くらい収入が得れるようになりました。

これが僕の自己紹介

これが僕の自己紹介

僕の自己紹介でした。

僕は、ブログをしてお金を稼ぐことで人生を上向きにしようと頑張っています。

そして、このブログでは、人の役に立つことを発信しようと決めています。

特に、自分がお世話になった土木の知識を使って

これからもあなたの役に立てるように頑張りますので、

  • ブログのブックマーク
  • ツイッターのフォロー

とかで応援してくれたら嬉しいです。

とたん。

とたん。

ようこそ。日本で初めての土木ブロガーとたんです。

明石高専を卒業した現役土木技術者。新卒1社目はブラック過ぎて半年で退社。退社してから1ヶ月はフリーター。その後、鬼の転職活動をして大手製造業のグループ会社に入社。現在は土木材料関係の仕事に携わっている。

高専在学時代に【成績順位:下から2番目の落ちこぼれ→上位】にあげた勉強法を独自に編み出す。今でも使えるオススメの参考書や勉強方法を解説。

このサイトは①土木を学ぶ学生にわかりやすく勉強を解説すること②高専に入学したい中学生のための入試対策法③家を買うことを検討している人に向けたアドバイスを中心に発信しています。

自己紹介はこちら

プロフィール

スポンサーリンク
スポンサーリンク