【土木】構造力学の参考書はこれがおすすめ

【土木】構造力学の参考書はこれがおすすめ

2020年12月17日
土木工学の解説
太郎くん
太郎くん

構造力学の勉強に使える本が知りたいです。
いっぱいあるのでどれを選んだらいいかわかりません。

構造力学の勉強に使える参考書まとめました。
これを使って勉強して、テストの点数アップ間違いなしです。

  • 構造力学の勉強に使える参考書を選びました
  • 買ったら、いっしょに勉強頑張りましょう

この記事を書く僕は、明石高専の都市システム工学科(土木)出身。
自慢じゃないですが、偏差値はこちらからみることができます。

そんな、僕がテストに使える構造力学の参考書を選びました。

構造力学の参考書はこれがおすすめ

構造力学の参考書はこれがおすすめ
構造力学の参考書はこれがおすすめ

さっそく、参考書の紹介・・・。

と言いたいところですが、買っただけではテストで点数を取れませんよ。

買って、1問でも多く勉強しましょう。

よくわかる三力『構造力学・土質力学・水理学』

いろんなページで紹介していますが、とにかく土木の学生はこれを買うべき。

いや、これ1冊で十分です。

  • 単元ごとの解説
  • 問題の質と種類
  • 省略されていない解答

どれをとってもパーフェクト。

力学が3つも入ってこのお値段。公務員試験対策に使えるレベル。

改訂版 図説 やさしい構造力学

とにかく、構造力学が苦手なあなたにおすすめの1冊

全てイラストで解説されているのでわかりやすい。

すべてを手描きのイラストで図解し、丁寧な解説を心がけ、〈手順〉どおりにやれば誰でも解けるように構成

構造力学の参考書を買ったら問題を解いて勉強しよう

構造力学の参考書を買ったら問題を解いて勉強しよう
構造力学の参考書を買ったら問題を解いて勉強しよう

土木の全ての科目に言えることですが、実際に問題を解かないと勉強ではありません。

『教科書見ただけで全部理解できるぜ!!』

って人も時々いますが、そんな人以外は大人しく問題を解きましょう。

テストの前にやることはノート作りではない

テスト前になると対策ノートを作りたくなりますよね。

でも、ノートを作る時間で1問でも多く問題を解いた方がいいです。

結局、問題を解くのが一番効率が良くて近道だと思います。

いますぐ、問題を解きましょう

テストまで時間ない・・・っていう方は、いますぐ、問題集を買って一問でも多く解きましょう。

僕のおすすめはやっぱり、この問題集です。

ちなみに、Amazonで買う場合、Prime登録すると日付指定できて送料も無料になります。

とりあえず、急いでるなら、初月無料なんでこの本買った後に解約しましょう

>>Amazon Primeの登録はこちらから(30日間無料)

最初に言ったことをもう一度。

構造力学の勉強には実際に問題を解くことが大切です。

教科書を読むだけでは「勉強」ではありませんよ。

いますぐ、問題集を買って1問でも多く問題を解きましょう。