本当に必要な防災グッズ【命を守るために】

本当に必要な防災グッズ【命を守るために】

2020年2月28日
土木工学の解説
一郎さん
一郎さん

防災グッズって何を用意してたらいいの?

とたん
とたん

よく言われるのは、電池・ライト・食糧ですが、それ以外にも必要なものがあります。

命を守るためには、日頃から防災グッズを備えておくことが大事です。

自然災害について知る

自然災害はいつ、どこで、あなたの日常生活を奪うか分かりません。
自然災害の詳しい解説は以下の記事を見てみてください。

あなたの街の危険な場所について調べてみましょう。

ハザードマップを見て自然災害に備えよう
地震や津波、土砂災害など、自然災害の多い日本。あなたは自然災害への対策ができていますか?自分の住んでいる家や職場はどのような自然災害に遭う確率が高いのか知ってい…
www.betterkiso.com

おすすめの防災グッズ7選

自然災害はいつ起こるか分かりません。今から備えておきましょう。
首相官邸ホームページに備えておく目安が記載されています。

電気やガス、水道などのライフラインが止まった場合に備えて、普段から飲料水や保存の効く食料などを備蓄しておきましょう。防災のために特別なものを用意するのではなく、できるだけ、普段の生活の中で利用されている食品等を備えるようにしましょう。食料・飲料・生活必需品などの備蓄の例(人数分用意しましょう)
•飲料水 3日分(1人1日3リットルが目安)
•非常食 3日分の食料として、ご飯(アルファ米など)、ビスケット、板チョコ、乾パンなど
•トイレットペーパー、ティッシュペーパー・マッチ、ろうそく・カセットコンロ など
※ 大規模災害発生時には、「1週間分」の備蓄が望ましいとされています。
※ 飲料水とは別に、トイレを流したりするための生活用水も必要です。日頃から、水道水を入れたポリタンクを用意する、お風呂の水をいつも張っておく、などの備えをしておきましょう。

首相官邸ホームページ 災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~ 
 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html 

防災グッズ①携帯トイレ

とたん
とたん

災害が起きるとライフラインが寸断されます。

ライフラインが寸断されるとどうなるの?

ライフラインとは、ガス・電気・水道のことです。

ガスはコンロで、電気は懐中電灯などで代用できますが、水道は給水車が来るまで使えません

水道が使えないとトイレが使えなくなります。

とたん。
とたん。

トイレが使えないのは困りますよね。
家に置いておく以外にも車に積んでおくと高速道路や出先でも使えるので非常に便利です。

防災グッズ②懐中電灯

一郎さん
一郎さん

懐中電灯っていっぱいあるけどどれがいいの?

とたん
とたん

充電式の懐中電灯だと電池切れの心配がないのでお勧めです。
ラジオ付きだと情報も得やすいのでさらにおすすめです。

電気が使えなくなるとあかりの確保に困ります。ベットや玄関などに置いておくと非常時に役立ちます。
ラジオつきの懐中電灯をお勧めします。

防災グッズ③ラップ

太郎くん
太郎くん

ラップが何の役に立つの?

とたん
とたん

お皿に巻いてお皿洗いの手間を省いたり、丸めてスポンジがわりにしたりできます。
また、怪我をしたときに包帯がわりにもなります。

ラップは意外にも使い道がたくさんあります。

防災グッズ④飲料水・食料

一郎さん
一郎さん

水や食料がいるのはわかるけど、どれくらいいるの?

とたん。
とたん。

水は1人あたり1日3L 1週間分が目安です。
保存期間の長い災害用備蓄水や食料をお勧めします。

水や食料は生きるために必要なものです。
災害時に備えて常備しておきましょう!

防災グッズ⑤ポリタンク

太郎くん
太郎くん

ポリタンクが何で必要なの?

とたん。
とたん。

災害時は給水車によって水の支給が行われます。
水を貯めるものがないと何度ももらいに行かないといけません

水の備蓄に必要なポリタンクには、折りたたみ式があるのでコンパクトに収納できます。

災害時以外にもアウトドアにも使えるポリタンク。折りたたみ式のコンパクトタイプもあります。

防災グッズ⑥モバイルバッテリー

太郎くん
太郎くん

モバイルバッテリーは必要ですね!

とたん。
とたん。

普段使うのにも便利なので、1つ持っておくのはいかがでしょうか?

スマホは情報を得る重要なツールになります。また、災害時は誰でも使える無料Wi-Fiが解放されます。
スマホの電池を確保して、最新の情報を得ましょう

日常的に使えるモバイルバッテリー おひとついかがですか?

防災グッズ⑦非常用持ち出しセット

太郎くん
太郎くん

今まで見てきたやつで十分じゃないの?

とたん。
とたん。

今まで紹介してきたグッズの他に、軍手やレインコート、マスクなどが入っています。

災害時は道路に何が落ちているかわかりません。また、軍手やレインコートは防寒着にもなります。
地震の後は砂ぼこりも舞うのでマスクは必ず必要です。

収納に便利なコンパクトサイズがあります。

少し高いですが、もしもの時に、命を守るために1つもっておいた方がいいと思います。

本当に必要な防災グッズまとめ

災害はいつ起こるか分かりません。日頃から備えておくことで、災害時にも安全に避難することができます。『備えあれば憂いなし』いまから備えておきましょう。