マイホーム購入の年齢は25歳がベスト【20代での購入をおすすめする3つの理由】

マイホーム購入の年齢は25歳がベスト【20代での購入をおすすめする3つの理由】

2020年2月23日
住宅

こんにちは。とたんです。

あなたはいつマイホームを持ちたいと思いますか?

一般的なタイミングは次の3つだと思います。

  • 自分の家が欲しいと思った時
  • 1人目の子供が小学校に行く前
  • 十分な貯蓄ができた時

でも、本当にベストなタイミングは25歳です。

実体験をもとにその理由についてお答えします。

マイホーム購入のタイミングは25歳がベスト

マイホーム購入のタイミングは25歳がベスト
マイホーム購入のタイミングは25歳がベスト

若いうちに住宅ローンを組んでおくと次のメリットがあります。

  • 支払いが60歳前後で終わり、老後の資金を貯めやすい
  • 住宅ローンが35年で組める
  • 住宅ローンについてくる団体信用保険に入れるため生命保険に入らなくて良い

詳しくみていきましょう。

マイホーム購入は25歳がベストな理由①支払いが60歳前後で終わる

一般的に住宅ローンは3年ほど働くと審査に通りやすくなると言われています。

そして、一般的な住宅ローン契約年数は35年

また、私たちサラリーマンの定年は65歳

年金に頼った生活はできないことを考えると・・・

65歳ー(老後の資金を溜める5年間)ー(住宅ローン35年)=25歳

高卒で働いたり、私のように高専卒で働き始めても25歳までに5年間は社会人経験を積めます。

一般的には、退職金を使って住宅ローンを完済してしまおうと考えがちですが、これは危ない考え方だと思います。

なぜか?というと、少子高齢化社会が続くと、日本は人口減(特に、労働世代)になります。

日本の年金制度は人口増の前提で作られているので、私たち20代のサラリーマンが65歳になる頃には年金があるかどうかわかりません。

あるかどうかわからない年金を頼りに老後生きていくことができますか?

それなら、退職金は老後のために置いておく必要がありますね。

マイホーム購入は25歳がベストな理由②住宅ローンが35年で組める

当たり前のことかもしれませんが、

住宅ローンはできるだけ長く借りたほうが月々安い支払いにできる

これって、本当に若い時だけの大きなメリットです。

先ほど触れましたが、住宅ローンは一般的には35年です。

しかし、歳を取るに連れて契約できる年数が変わってきます。

そして、住宅ローンを契約できる年数が短くなればなるほど、頭金が多く必要になります。

つまり、歳を取ればとるほど住宅購入のための頭金の貯蓄をしなければなりません。

結婚して学校や習い事など子供にお金がかかる40代。家のための貯金って難しそうじゃないですか?

それなら、早めに家を買うことをおすすめします。

家を買ってしまえば、貯蓄の目的は次の3つくらいです。

  • 老後のため
  • 車を買うため
  • 子供の将来のため

しかも、長い年数をかけて貯蓄できます。

住宅を買う上で若いって本当に強いです。

老後の資金も、車も、子供の将来のためにも、かける時間は長く取れますよね。

長い年数で貯蓄していく or 家のための貯蓄とこれらの貯蓄を並行していく。

どっちの方がラクか分かりますよね。

マイホーム購入は25歳がベストな理由③団体信用保険に入れる

団体信用保険って知ってますか?

私も住宅ローンを組むまで知りませんでしたが、住宅ローンには団体信用保険がついてます。

保証協会団信は、信用保証協会からの債務保証を伴って融資を受けた債務者(※)が、その債務を全額返済されないうちに死亡もしくは所定の高度障害といった不測の事態に陥られた場合に一般社団法人全国信用保証協会連合会が生命保険会社から受取る保険金をもとに、金融機関に対する債務を弁済することにより、事業の維持安定とともに、ご家族の安心を図ることを目的とした制度です。

※債務者が法人の場合は、その業務執行につき代表権を有する連帯保証人。

【平成31年4月より加入年齢範囲を拡大。加入申込できる方は、告知日(記入日)現在、満20歳以上満71歳未満の方です。】

https://www.zenshinhoren.or.jp/danshin/

簡単にまとめると、こうです。

  • 住宅ローンにくっついている生命保険
  • 事故で亡くなったり、大きな病気で支払い免除される
  • 小さな病気でも給付金が貰えることもある

(住宅ローンを契約する銀行によって、内容は少しずつ変わります。)

つまり、団体信用保険に入っていると、

働けなくなるような病気の時に住宅ローンの支払いが免除される。

これです。

若いうちから入っておくと、他に生命保険に入る必要がないのでおトクですよ。

これだけでも、貯金がしやすくなりますよね。

マイホーム購入に向けてやること

マイホーム購入に向けてやること

まずは、物件を探しましょう。

よくあるサイトの不動産情報も便利ですが、みて回るのって大変ですよね。

こちらのサイトに登録すると『あなたの希望通り』の物件情報が届きますよ。

タウンライフ不動産

もちろん、無料です。

次は、住宅ローンについて調べましょう

自分がどれくらい借りれるのか?どんな金利で借りれるのか?

銀行ごとに仮審査を申し込むのってメンドくさいですよね。

こちらのサイトから最大6件まで一気に申し込めます。

住宅を買うまでに仮審査を申し込んでおくと非常にスムーズですよ。

住宅ローン一括審査申し込み

もちろん、無料です。

引っ越しも調べる

まだまだ、先の話かもしれませんが、引越しってたくさんの業者から見積もりとるといいですよ。

単純に安くできますし、値引き交渉もできますので。

こちらに一括見積もり申請できるサイトを置いておきます。

今の相場を知ることもできるので、使ってみてくださいね。

>>引越し見積もり(今の相場を確認する)

もちろん無料です。

若いうちから購入しておくとメリットたくさんです。

あなたの夢のマイホームが見つかるように祈っています。