高専入試のコツは学習環境を整えることです【明石高専卒が正しい努力を解説】

高専入試のコツは学習環境を整えることです【明石高専卒が正しい努力を解説】

太郎くん
太郎くん

高専入試のコツが知りたいです。
高専入試ってどうやって対策したらいいんでしょうか?

こんな疑問に答えます。

内申点の合計が34で明石高専に学力で合格した僕が『高専入試のコツ』について解説します。

高専に合格するためには学習環境を整えることが何よりも必要です。

僕が受験生の時にやったことは次の3つ

  1. 塾の自習室を利用する
  2. 毎日、過去問を解く
  3. 分からないところはすぐに聞く

これだけです。

つまり、これが『高専入試のコツ』です。

といっても曖昧だと思うので1つずつ解説していきます。

*この記事は3〜5分ほどで読み終えることができます。
5分後には高専入試のコツがわかり、どのように高専入試対策をすればいいかがわかるようになっているはずです。

高専入試のコツは学習環境を整えること

高専入試のコツは学習環境を整えること

高専入試のコツは地道な努力です・・・。

いきなり根性論ですみません。

でも高専って基本的に偏差値が高くて倍率も高い学校なので『ラクして合格しました!』なんて人はいないはずです。

地道に頑張る他には合格する道はありません。

地道な努力とは毎日継続すること

やっぱり、『毎日継続する』ことに勝る努力はありません。

高専に合格する近道は『地道に過去問を解いて勉強すること』です。これについては『高専に受かるには赤本を解こう【明石高専に合格した実体験から解説】』で詳しく解説しています。

高専入試のコツは『毎日、過去問をやる』です。

では、『どんな地道な努力をしたらいいのか?』を解説しますね。

高専入試のコツは3つ

高専入試のコツは3つ

高専入試のコツである『地道な努力』に必要なものは次の3つです。

  • 学習環境を整える
  • 毎日やる
  • 分からないところは早めに対応する

1つずつ解説します。

高専入試のコツ①学習環境を整える

勉強をする学習環境は大切です。

こちらは『バンデューラ博士の学習理論』で明らかになっています。

『人間の学習は、環境、自分の認知、自分の行動、の3つが影響し合う過程で行われている』

バンデューラ博士の学習理論

簡単にいうと、環境が行動に影響するといった具合ですね。

学習環境について具体的に考えてみよう

学校はなぜ勉強できるか?それはみんなが勉強しているからですね。

ではなぜ勉強できるか?それはみんなが勉強しているからですね。

では、自宅ではなぜ勉強ができないか?自分しかいないし勉強以外に楽しいことがあるからですよね。

では、高専に合格するためには塾に通わないといけないのか?

そんなことはありません。

これについては『高専入試に塾は必須ではありません【明石高専に合格した方法を解説します』で詳しく解説しています。

塾は強制的に勉強をさせる場所を提供しているだけなので、家で勉強ができるなら塾に通う必要はありません。

家で勉強できる環境を作るには

家では勉強できる空間なんて無理ですよね・・・。っていうかもしれませんが、今は、『オンライン家庭教師』もあります。パソコン開いて目の前に先生がいるとそれだけでも勉強する環境ができますよね。

このご時世、塾に行くために送迎するのも大変ですし、自宅だとインフルエンザとかの病気をもらう心配もないので今の時代はこっちのほうがいいと思います。

以下のリンクから無料で資料請求ができますので興味がある方はぜひ。

25年目を迎える実績ある学習塾【オンライン個別指導塾Wam】

高専入試のコツ②毎日やる

高専入試の対策は毎日やりましょう。

こちらは『エンビングハウスの忘却曲線』で明らかになっていますが、人間は学んだ9時間後には64%忘れることがわかっています。

つまり、朝勉強しても夜くらいには7割くらい忘れてしまう感じですね。

でも、毎日繰り返すことで記憶の定着ができることも明らかになっていますので毎日やりましょう。

僕は毎日、過去問を解き続けました

僕が受験生のときは高専入試の過去問を毎日やっていました。

具体的なスケジュールとかは『高専の過去問はいつから始める?【高専の受験対策には最低6ヶ月必要です】』で解説していますが、僕の場合は曜日ごとに科目を決めてやっていました。

毎日やる』を繰り返すことで記憶にも定着していきますし、何より『勉強する習慣』がつきます。勉強する習慣は高専に入った後も重要ですので受験生のうちに身につけておきましょう。

高専に合格するためにやるべき3つのこと

高専に合格するためにやるべき3つのこと

この記事をまとめると次のようになります。

  1. まず、学習環境を整えよう=自宅でも塾でもいいから勉強に集中できる環境と分からない問題をいつでも質問できる環境を作ろう
  2. その環境で毎日勉強しましょう=高専の過去問を解き続けましょう。
  3. 分からない問題はすぐにわかるようになろう=質問して分からない問題をわかるようになろう

何よりも大事なのは『学習環境』です。

僕の場合は、『毎日、塾の自習室に行って、高専の過去問を解いて、分からないところは塾長に聞く』を繰り返していました。

やっぱり、環境が整っていると集中して勉強ができますね。

塾は必須ではありません

このご時世、病気をもらうのも怖いし、あんまり外に出したくないとお考えなら『オンライン家庭教師』を利用するほうがいいと思います。

塾に通う送迎の心配もないですし、何よりインフルエンザとかの病気をもらうリスクが0になりますよね。詳しくは『高専入試に塾は必須ではありません【明石高専に合格した方法を解説します』で解説しています。

今の時代にはオンライン家庭教師で自宅に学習環境を整えることのほうが塾に通うよりもメリットが大きいと思います。

高専入試のコツを使って高専に合格しよう

高専入試のコツを使って高専に合格しよう

高専入試のコツは学習環境にあります。

しっかり学習環境を整えることで勉強に向かう意欲・モチベーションも上がっていきます。

何より、自宅で勉強する習慣は高専入学後も必要ですので受験生のうちから身につけるようにしておきましょう。

ただ勉強するでは不十分です

高専入試はただ勉強するだけでは不十分です。勉強も記憶に定着していないと意味がないからですね。

厳しいことを言いますが、たくさんの時間をかけて勉強をしても合格はできません

他の受験生も同じことをしています。

合格を勝ち取るためには整った学習環境で効率よく勉強をすることが大切です。

オンライン家庭教師について気になる方は以下のバナーから無料で資料請求ができます。

資料請求だけなら簡単ですね。