高専生が買うべきPCはこれです【高専卒が実体験から解説】

高専生が買うべきPCはこれです【高専卒が実体験から解説】

2021年4月22日
高専について
太郎くん
太郎くん

高専に入学しました。やっぱりパソコンって必要ですよね?
Macは高いから買えないなー。
どんなパソコンを買えばいいか教えてください。

高専生が買うべきPCのスペックとおすすめのPCをまとめました。

ちなみに、特別な事情がない限りMacではなくWindowsで十分です。

明石高専の土木科を卒業した僕が実体験から解説します。

高専生が買うべきPCはこれです

やっぱりMac・・・である必要は全くありません。
(iPhone系のアプリを開発するなら必須ですが・・・)

学校の先生もほとんどがWindowsユーザーです。なので、Windowsで大丈夫です。(学校のパソコンもWindowsですよね)

ところで、高専生にパソコンは必要なのか?

高専生にとってパソコンは大切な勉強のツールです。

レポート・学祭・卒業研究・学外発表・インターンシップ報告・・・。
結構、使いますよ。

1〜3年生の頃はあんまり必要だと思わないと思いますが、4年生になって急にパソコンを持っても苦労しますよ。

高専生になったらパソコンに触れておくことをおススメします。

特に、Word・Excel・Powerpointなどのオフィスツールは1年生のうちから勉強しておくことは大切なことです。

高専生に必要なPCのスペックはこちら

高専生が買うべきPCに必要なスペックをまとめました。

OSWindows 10
大きさ14インチより小さい
(カバンに入る大きさ・小さい方がいいよ)
メモリ8ギガくらい
ストレージ128GB以上のSSD
Officeなし(学校で安く買えます)
Bluetoothあり(マウスとか無線の方が便利)
内蔵カメラあり(オンライン授業受けれます)
高専生に必要なPCのスペックはこちら

これに当てはまるおすすめのパソコンがこちらです。

このパソコンのおすすめポイントです。

  • A4よりちょっと大きいくらい→通学リュックにも入れやすい
  • 約1kgと長時間持っていても疲れない
  • スマホと連携できるので写真やデータの移動が簡単

特筆すべきはスマホとの連携。

通話はもちろん、パソコンでショートメッセージを作ったり、スマホの写真やファイルをダウンロードすることもできます。

つまり、MacのAirdrop(エアドロ)みたいなことができます。

作業中もスマホの通知が見れるので効率的ですね。

高専生のPCは軽くて小さくてバッテリー長持ちの方がいい

高専でパソコンを使うタイミングは3年生以降多くなります。

特にレポート作成や卒業論文作成に多く使うと思います。

毎日、学校に持っていくパソコンは軽くて小さくてバッテリー長持ちの方がいですよね。

画面が小さいと作業がやりにくいよって思う場合は、HDMIケーブルだけ買って研究室やパソコンルームのディスプレイだけを借りると作業がしやすくなります。(使用後は元に戻しましょう。)

高専で使えるPCを探しているならこれがおすすめ

実験レポートや卒業論文、学外の発表や高専祭(文化祭)などで活躍するPCはしっかりしたものを買いましょう。

私も学生時代にこのDell Insprionシリーズを使っていましたが、故障や不具合も少なく、コスパもいいので大活躍でした。画面が小さいので長時間の作業になる時は学校にあるモニターを借りていました。

また、やっぱり有名なメーカーでアフターサービスがしっかりしているのもいいですよね。

少し高いな・・・って思われるかもしれませんが、高専生にとってパソコンは大切な勉強のツールです。

しっかりとしたメーカーのものを選ぶことをおすすめします。