CREEDO(careena)の使い方は簡単【行きたい企業のリアルを聞こう】

CREEDO(careena)の使い方は簡単【行きたい企業のリアルを聞こう】

2021年2月27日
一郎さん
一郎さん

転職活動をするにも、どうやって情報を集めたらいいんだろう・・・

今、転職を考えていませんか?

転職活動するにも、『まず、会社の情報を集めるのが大変』ですよね。

大手の転職サイトのに登録するとメールいっぱいくるし・・・

そんな時は、『CREEDO』が使えます。

この記事の内容

  • CREEEDOは経験談が聞けるサービス
  • CREEDを使って気になる企業の人に直接インタビューしよう

CREEDOの使い方は簡単

高専卒の転職活動にはCREEDOが使える

転職活動をする上で大事なことは、その企業や業界の情報を集めることです。

そのためには、実際にその企業・業界で働いている人に聞くのが早いと思いませんか?

CREEDOは経験談が聞けるサービス

CREEDOは経験談が聞けるサービスです。

例えば、建設業だったらこんな感じ。

CREEDOは経験談が聞けるサービス

その人が、どこの会社でどんな仕事をしているのかも見れるので安心ですね。

ちなみに、経験談を聞く時はオンライン対面を選べます。

時間は30分または1時間。しっかりと聞くことができますね。

経験談を聞いたらイイことがあるかも

経験談を聞くと、その企業から『リファラルパス』がもらえることがあります。

これをもらうとできること

    採用担当者と直接やりとりができるようになる

経験談を聞いて、さらにこんな特典までもらえるかもしれないなんて、素敵なサービスですね。

転職活動にCREEDOを使ってみよう

転職活動にCREEDOを使ってみよう

CREEDOを使うために必要なものは、『Facebookのアカウント』だけ。

簡単ですね。

こちらから登録ができます。

>>CREEDOを使ってみる

CREEDOの登録に必要なものはFacebookアカウントだけ

一緒に登録してみましょう。

こちらのボタンからサイトに行けます。一緒にやってみましょう。

ちなみにFacebookを使いますが、CREEDOに登録したことは誰にもわかりません。

会社にバレずに使えるのがいいですね。

解説するので一緒にやってみましょう。

Facebookでログイン(Facebookアカウントを作る)

まずは、Facebookでログインしましょう。
Facebookアカウントを持っていない場合は緑のボタンから登録しましょう。

CREEDOの登録1

Facebookにログインできたら、自分のプロフィールを作りましょう。

プロフィールを作ろう

ちなみに、プロフィール画像と名前と誕生日は、Facebookアカウントから自動的に入ります。

本名を出したくない場合は、僕みたいに変えましょう。

*ツイッターのプロフィールURLも連携できます。

職歴と学歴を書こう

職歴を書きましょう。

会社名を出したくない場合は僕みたいにボカすこともできます。

できることを書こう

あなたができることを書きましょう。

選択肢もありますが、僕みたいに直接入力して横の【追加+】ボタンを押して追加もできます。

CREEDOの使い方は無限大

転職活動にCREEDOを使ってみよう

CREEDOを使って気になる企業や業界の経験談を聞いてみましょう。

誰かの経験談は、あなたの転職活動に役立つ

経験談を聞こうと思っている人とはCREEDOを通して直接連絡を取ることができます。

もちろん、経験談を聞きたい人と時間の調整もできます。

もし、あなたが仕事で忙しくても、オンライン(または、対面)で経験談を聞くことができますね。

登録しておいて損はないです

基本的には無料なので、登録してどんな人がいるのか見てみるだけでもOKです。

つまり、登録しても損はないです。

画像の通り、経験談を話してくれる人によっては500円〜3000円必要ですが、
まずは無料の人から聞いてみるのもアリですね。

経験談は最高の転職情報

転職活動では情報が大事です。

他の転職サイトでは、直接、聞くことはできませんよね。

CREEDOではその企業や業界のリアルな声を聞くことができます。

リアルな声を、転職活動にどんどん使っていきましょう。